みなさんこんばんは!!

 

今日は本当に暖かく

完全に春でした!!!!

 

おかげで花粉が飛びまくっており

私のお鼻はとてもひどいことになってます。笑

 

花粉って

一定量飛んだらもう飛ばなくなるのでしょうか?

もしそうなら

今のうちにいっぱい飛ばして早く終わってほしいものです。笑

 

 

さて。

 

最近多くの方に

体験レッスンに来ていただいておりますが、

 

そんな方々からよく質問されるのが

 

「どんなギターを買ったらいいですか?」

 

 

です。

 

初心者の方が

ギター選びを悩むのは当然です。

それは

値段で何が違うのかがいまいちわからないから・・

です。笑

 

 

では実際、

どんなギターを、どれくらいの値段のギターを買うべきなのでしょうか。

 

 

私の見解では

ほぼ2択です。

 

・めっちゃくちゃ安いギターを買う

・ある程度高いいいギターを買う

 

 

これですね。

 

・めっちゃくちゃ安いギターを買う

 

これには理由があります。

 

ギターが値段の差によって何が変わるのかというと

・音

・木の材質

・各パーツの質

・作りの安定性

 

あたりになります。

 

音と木の材質はほぼイコールで、木が良ければ音も良くなります。

各パーツによっても変わりますが

そもそも、

まだギターを弾いて間もない方には

そのギターがいい音かどうかもあまりわからないんです。

 

ということは、

音よりもまず、ギターを弾けるようになることを

優先すべきということです。

 

安いギターだからといって

今は特別弾きにくいというわけでもありません。

 

ある程度上手くなったら

だんだん音にもこだわりが出るので、

その時にまたいいギターを買うのかを検討すればいいと思います。

 

 

・ある程度高いいいギターを買う

 

これは単純に

いいギターを買って自分のモチベーションを上げたり

高いの買っちゃったからやめられない!

と思わせるためです。笑

 

ギターは挫折しやすいポイントがいくつか出てきます。

そういった時、

高いギターを買っちゃっていれば

やめるわけにはいかない!!!!

 

と思います。笑

 

誰でも必ずギターは上手くなっていくので

なるべく挫折してやめないように

あえていいギターを買ってしまうのも一つの手です。笑

 

 

ギター初心者の方は

予算とモチベーションでどちらかを選んでいいと思います。

私は最初5000円のギターでスタートしました。

それでも十分弾けるようになりました。

 

みなさんも諦めず、

絶対上手くなると信じて練習してみましょう!!

 

それでは今日はこの辺で。

 

ありがとうございました。