こんばんは。

とうとう来ました。。
アレです、アレ・・・・
花粉です!!!!!

とうとう本格シーズン到来!
かゆいしくしゃみ出るし・・・・

俺はしばらくの間、
メガネにマスクで怪しい人になります。笑

 

さて今回は、

前回に引き続きギターの種類についてですが、
その中でも弾き語りで人気の高い

「アコースティックギター」についてになります。

アコースティックギターは
普通に弾いてもそこそこ音が大きく
ギターアンプがなくても気持ちよく響かせることができます。

生の音が声との相性もよく、
アコギをつまびきながら歌うと
なんとも言えない気持ち良さがあります。

そんなアコギですが、

大きく分けて

・ドレッドノートタイプ
・トリプルオー(OOO)タイプ
・それ以外のタイプ

となります。

 

・ドレッドノートタイプ

ボディのサイズが大きく、
持った感触もがっしりとしたアコギです。

低音でコードを鳴らした時は
深みのあるいい響きを出します。

ボディが大きいため、
女性が持つと

「ギターでか!!」

みたいに見えることもあります。笑笑

深みのあるどっしりした音で
演奏したい人に向いているギターですね。

 

・トリプルオー(OOO)タイプ

ドレッドノートと比較してボディも少し小さく、
扱いやすいタイプのアコギです。

ドレッドノートほどの深い音は出ませんが、
より優しく繊細な音が出ます。

女性の方でもしっくりくる大きさで
割と万能型アコギではないかとおもいます。

・それ以外

またまたざっくりすぎです。笑笑
アコースティックギターは、本当に色々な種類や形、
大きさなどがあり、

なかなか分類が難しいのです。

例えばボディが1番大きい「ジャンボ」タイプや
ものすごく小さいもの、

ソロが弾きやすいように上の方に
カッタウェイが入ってるタイプなど、

本当に様々です。

これらは演奏する曲のタイプや
出したいイメージの音で選択することになります。

好きなアーティストがどういうギターを使っているか?

CDなどで聴くこの音はなんなのか?

など、

自分の中で理想の音を探し、
楽器屋さんで試奏する。

試奏を何度か行うと
自分に合ったギターが見えてきます。

アコースティックギターに興味ある方は

ぜひ色々なギターと触れ合い、

自分のギターを手に入れてみましょう!

 

それでは今日はこの辺で。

 

ありがとうございました。