みなさんこんにちは!

 

土曜日は雨でしたが

昨日今日と天気が良くなりました。

 

先週はかなり空気が乾燥していたのですが

湿度も高くなっており、

カラカラ状態は脱しました!!!

 

 

11/23のレッスンでのお話ですが、

 

最近乾燥で喉の調子が悪いという

生徒さんがいました。

 

そうなんですよね。

 

乾燥は本当に喉に悪くて

 

特に歌う方の場合

乾燥により声が出なくなったり

場合によっては声が枯れて

歌えなくなったりします。

 

怖いですねぇ。

 

 

これから冬がやってくると

この乾燥へのケアが重要になってくるのですが、

 

乾燥対策としては

 

「部屋を加湿する」

 

 

まあこれが一番です。

 

推奨は部屋に簡易的でもよいので

湿度計を置くことです。

 

湿度が40%を切ってくると

だんだん乾燥注意報となっていきます。

 

30%を切ってくると

危険状態です。。

 

それを防止するのが加湿器となります。

 

常につけていなくてもよいので

湿度が30%台になってきたら

加湿器をつけて湿度を上げる。

 

上がったら消すとかでもいいですが、

とにかく湿度を40%以上に保つことが大事です。

 

 

これは楽器も共通です。

 

ギターも乾燥しすぎると色々な弊害が出てきます。

 

楽器も人間と同じで

人間が過ごしやすい湿度を好みます。

 

 

加湿器はしっかりと使いましょう!

 

 

そして加湿とは別にもう一つ。

 

「マヌカハニー」

 

です!!

 

 

推奨は

瓶や容器で売っているものを

 

1日23回直接舐める。

 

です!!!

 

 

マヌカハニーは本当にいいですよ。

 

喉にもいいんですが、

腸内環境や気管支などにもよいです。

 

私も地方遠征などの時は

いつも瓶ごと持ち歩いてました。笑

 

天然成分ていうところもいいですよね。

 

せっかくなら

喉のケアもしつつ健康になればいいんです。笑

 

 

あとは寝るときに

「濡れマスク」

 

ですかね。

 

これは歌う方や外泊の時などにいいと思います。

 

マスクしたまま寝るのは辛いかもしれませんが。笑

 

でも乾燥しているところでも

これをしてると乾燥を防げます。

 

 

生徒さんも喉のケアをとても気にしていましたが

少しでもいい状態をキープできればいいですよね!!

 

 

みなさんも乾燥に気をつけて

冬を乗り切ってください!!

 

それでは今日はこの辺で。

 

ありがとうございました。