みなさんんこんにちは!

 

東京は台風も思いの外影響は少なく、

本日は晴れております!

 

秋晴れってほんと気持ちいいですよね!

こんな日は目黒川沿いを散歩したいです・・

(作業あって無理です。笑)

 

 

本日は

 

「スランプ」について。

 

生きていると

どんな方でも必ず「スランプ」というものが訪れます。

 

これは

ものづくりの人であれば創作できない、

会社の人であれば仕事が捗らない、

営業では契約が取れない・・

 

などなど、

スランプは多くの人にとって身近な存在です。

 

作曲に関しても

よくこのスランプという言葉を耳にします。

 

曲を作りたくても、全く作れない。

 

そんな感じですね。

 

 

私も最近久々スランプに陥りました。

 

曲を作ろうにもアイデアが出てこない。

作ってもいい曲に聞こえない。

 

結果的にボツにしてしまい、

曲を完成させることができませんでした。

 

 

このスランプって原因はなんなんでしょうか。

 

 

色々なことが考えられますが、

 

多くの人に共通するのは

 

・がんばりすぎてモチベーションが切れた

・集中力が薄くやる気が出ない

・アイデアが枯渇した

 

などでしょうか。

 

おそらく私がなったのはこういう現象でした。

 

 

これは作曲家にとっては地獄です。笑

 

生みの苦しみとよく言いますが

まさにその通りで、

 

作れないことで更に落ち込み気が沈む。。。

 

負の連鎖って続くんですよね。

 

 

なので色々とあれやこれや試しました。

 

・曲を作らない

・なるべく外に出る

・いろんな曲を聴く

・漫画読む

・仕事と関係ない曲を作ってみる

 

 

思い返して一番効果的だったのは

 

・仕事と関係ない曲を作ってみる

 

だった気がします。

 

 

誰のためでもなく

自分が好きな曲を作る。

 

これが良かった。

 

わかったことは

 

作家業として指定された曲を作ることにスランプになっていただけで

自分のやりたい曲を作れば作れたこと。

 

その曲がいいか悪いかはどうでもよく、

他人の評価を気にしないで作ったら作れたこと

 

でしょうか。

 

 

いろんなことを考えすぎたのかもしれません。

 

 

大事なのは

 

「楽しむ」ことだったんだと思います。

 

作曲を楽しむ。

 

音楽を楽しむ。

 

その心を忘れなければ

楽しく作曲を続けられると思いました。

 

 

作家は仕事なので

時にはそういった自分のやりたいこととは異なる曲を

作らなければならないことも多々あります。

 

でも、

そういったやりたいことと並行して

バランスよくやることが大事なんですね。

 

スランプを抜けたらなんだか楽になりました。

 

ここからまた

楽曲制作を楽しくやっていこうと思います!!!

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

ありがとうございました。