みなさんこんばんは。

 

今日もとても暖かく

秋らしい晴空でしたね。

 

雨続きでスッキリしない天気が多く

頭もぼんやりしていましたが

少しスッキリしてきました!笑笑

 

 

さて突然ですが

作曲をする際、

皆さんは何から始めますか?笑笑

 

 

これも色々な方法がありますが

もちろん正解!はないです。

 

 

考えられる入り口は

 

・鼻歌をなんとなく歌う

・楽器をポロポロ弾いて考える

・コード進行を作ってみる

・リズム(ビート)を作って聴きながら考える

・他の人の曲を聴いて想像を膨らませる

・お風呂に入る??

 

あたりでしょうか。

 

 

・鼻歌でなんとなく歌う

 

実は僕はこれが多いです。笑

ギター弾かないの?と思われがちですが、最初の作曲は大体鼻歌が元になることが多いんです。

特に出先などで浮かぶことが多いため、その際はボイスメモにすぐ録音して忘れないようにします。

 

 

・楽器をポロポロ弾いて考える

 

これが一番多いかもしれませんね!楽器で音階やコードを弾けば、何かしらのメロディが浮かびやすいです。

もっとも音楽的な作曲と言えるかもですね。

面白いのは、弾く楽器によって浮かぶメロディも変わるところです。

ピアノ伴奏ならピアノに合うようなメロディ、ギター伴奏ならギターに合うメロディが出てきます。

作曲のマンネリを感じる方は楽器を変えるといいかもしれません。

 

 

・コード進行を作ってみる

 

これも一般的な作曲としてはスタンダードな入りです。

例えば有名曲のコード進行を使ってみたり、有名なコード進行(カノン進行など)を使ってみたり、もしくは一からオリジナルで作ってみたり。

コードから作れば曲全体の構成が早くから見えやすいので、先に枠組みを作りたい人は良いでしょう。

 

 

・リズム(ビート)を作って聴きながら考える

 

主にラップを主体とする方や楽器的要素が強い音楽を作る場合、ビート主体で最初から考える方もいます。

FunkHipHopなどはこの作り方も多いと思います。

 

 

・他の人の曲を聴いて想像を膨らませる

 

ヒットソングなどには、売れるための曲作りのヒントがいくつも詰め込まれています。

これらを聴いてイメージを膨らませて曲作りに入ることもよくあります。

アイデアが全く思い浮かばない時などは効果的ですね。

ただし似てしまう可能性があるので、あくまで部分的な参照が望ましいです。

 

 

・お風呂に入る??

 

これもとっても多いんですよね。。笑

なぜか湯船にいる時が一番メロディが出てきます。

こうなるともう大変です。

忘れないように歌い続けながらお風呂を出るか、慌てて携帯でボイスメモです。

 

 

 

このように

作曲の入り口は人それぞれであり、それぞれに面白さになります。

アイデアが湧かない時や発想を変えたい時などは、別の方法を試してみるのもいいですね!!

 

つい最近作った曲は鼻歌からでした。笑

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

ありがとうございました。