皆さんこんばんは。

更新が少しばかり空いてしまいました。。。

立て込んだ作業が続き
なかなか忙しい日々になってしまっていました。。。

少し落ち着いてきたので、
ここから更新していきます。

 

さて、今回は

「作曲や編曲における仕事とは?」

になります。

 

いまや作曲も編曲も
DTMの普及で誰でも比較的簡単に取り組めるようになりました。

そして、
自宅でもある程度まで作業ができるため
作曲や編曲を仕事にしてみようかな?

と考える方も増えています。

 

では具体的に

作曲や編曲にはどのような仕事、

もしくは制作案件があるのか見ていきましょう。

 

 

 

  • アーティストへの楽曲提供、もしくは編曲

1番皆さんが思いつくのはこれではないでしょうか。

アーティストの中には自分で詞や曲を書く

「シンガーソングライター」もいますが、

詞は書くけど曲はかかない、

もしくは詞、曲共に提供してもらう。

そんなアーティストもたくさんいます。

 

そのようなアーティストへ

作曲した曲を提供する、
もしくは既にある曲のアレンジ(編曲)をする

という仕事があります。

そのアーティストの声や歌い方、
声のキーやジャンルなど

様々な要因を元に
提供する方に合う曲を作ることになりますね。

 

  • CMやドラマ、映画などで流れる曲を作る

 映画やドラマなどでは、

シーンごとに音楽が流れたりしますが

こういった音楽もその都度作られることになります。

このような曲を「劇伴(げきばん)」と言います。

 

先ほどのアーティストへの楽曲提供とは違い、

こちらはそのシーンや背景にあった音楽を作ります。

 どちらかというと

雰囲気重視な傾向ですね。

1つの映画で10曲以上作ったりもします。

こういった案件の場合、
歌がない「インスト曲」を作ることが多いです。

楽器などでメロディを奏でる、
もしくはメロディのない雰囲気のある曲を作る。

などが多くなります。

 

 

  • ゲームやアプリなどの音楽や効果音を作る

携帯アプリも含めると、
いまやゲームは相当な数がリリースされており

そのゲーム1つ1つに
当然のように音楽や効果音があります。

これらもやはり
そのゲームに合った音楽を作ることが必要になります。

 

 

  • 自らが歌うために作曲する

プロのミュージシャンやシンガーの方は

自分が歌う、もしくは演奏するために作曲や編曲をします。

バンドなどでは
作詞作曲をバンドメンバーの誰かが行うことが多いです。

自分が歌う曲を作る場合は、
自分のことは自分が一番よくわかっているため、

非常に作りやすいです。笑

しかし、
歌う人間や演奏する人間が固定されているため、

曲がマンネリ化しないように注意が必要です。笑

 

 

そのほかにも、
作曲や編曲においては
細かい他の仕事もありますが

大きく分けてこれらが代表的な作曲編曲の仕事になります。

 

作家を目指す方、

もしくは興味がある方は

自分がどの作曲ジャンルに興味があるかで

作曲する内容も変わります。

 

色んな場面における音楽を聴き、

想像力を高めてみてくださいね!

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

 

ありがとうございました。