みなさんこんばんは!!

 

とうとう梅雨も明け本格的な夏がやってきました!

 

とはいえ

今年はコロナの影響もあり、

なかなか海なども行けない状態ですね。。

 

こんな夏は

夜の散歩と作曲や楽器練習に明け暮れるのもまた

いいかもしれませんよ。笑

 

 

さて

みなさんは

 

「夏」

 

という言葉から連想するものはなんでしょうか。

 

 

作曲をする上で

最初に行う「テーマ作り」がとても重要になります。

 

 

ノープランで作曲しようとしても

基本的にはうまくいかないことが多いです!!

(そうじゃない時もありますが・・笑)

 

それはなぜかというと

 

・テーマがないから途中でよくわからなくなる

・そもそもどういう曲を作ればいいかわからない

 

となってしまい、

結局途中でやめてしまって完成しないことが多いからです。

 

そんな方は最初「テーマ決め」をして

できるだけ曲作りのヒントになる項目を増やしてみてください。

 

 

それと、

テーマを「今」にすると

曲が書きやすく、また今しか書けない曲になりおすすめです。

 

 

今は夏なので

 

夏の曲を作る!

 

がいいですね!!

 

 

夏といえば

 

花火、海、そよ風、出会い、恋、アイス、氷、

スポーツ、夕暮れ、砂浜、フルーツ、部活などなど

 

夏テーマで書く内容は盛り沢山です。

 

それに今の心境や思い出などを加えれば

夏曲がスラスラ書けるかもしれませんね!!

 

 

また夏らしい楽器や曲調のチョイスなんかも重要です。

 

なんとなくですが、

 

・陽気で踊るようなリズム

・アコギやガットギターのサウンド

・キラキラしたキーボードサウンド

・アップテンポで爽快感ある曲調

・レゲエ曲調

・ちょっと切ない夕暮れソング

 

などなど。

 

夏曲を彩る方法は色々とあります。

 

 

テーマと曲調、楽器を選定すると

作曲はかなり楽になります。

 

肝心なのは

そういう世界観を「想像」できるかですね!!!

 

いろんな人の夏っぽい曲などを聞いて

夏らしさを学ぶことも良いですよ!!!

 

 

今年の夏は

想像の世界で夏らしい遊びをしながら

作曲などしてみてください!!

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

ありがとうございました。