みなさんこんにちは。

 

本日も気持ちよく晴れ!

 

と思いきや、外を見ると雨!!!

 

空は晴れているのにおかしいですね。

 

もう止んでまた晴れている・・・不思議です!!

 

 

さて本日は

 

「意欲」

 

について。

 

 

作曲や楽器演奏において

創作意欲や練習意欲がなくなる時があります。

 

色々な理由がありますが、

 

・仕事が忙しい

・辛いことがあった

・落ち込んでいる

・アイデアが全く浮かばない

・気力がない

 

などなど

その時の精神状態や状況によってやる気がなくなることが私もあります。

 

音楽が仕事の場合は

無理にでも頑張って作曲や演奏をしなければならない時がありますが、

 

本来そういう時は

音楽を忘れて楽しいことをしていただく方がいいです。

 

 

意欲がわかない時って

作曲してもいい曲にならないことが多いです。

演奏練習しても身にならないことも多いです。

 

 

そんな時に無理してもメリットが少ないばかりか

ストレスが溜まってしまうこともあります。

 

 

逆に意欲が湧く時はどんどんやるべきです!!!

 

作曲なんかはできる時、できない時が極端に出ます。

 

できる時にはとにかくできるだけ形にしておく。

 

そうすると、意欲が湧かない時のためのストックにもなります。

 

楽器の練習もそうですね。

 

意欲がある時は多少ヘビーな練習も耐えられます。

気持ちがついて行っている時は吸収も良いので

できるだけ詰め込みます。

 

 

大事なのは

ストレスに感じないよう楽しく行うことです。

 

ただでさえ日常の仕事などでストレスが溜まる毎日です。

 

それを解消するために楽器を弾く人も多くいます。

 

音楽に触れている時くらい

純粋に音楽を楽しみたいですよね!!!!

 

 

私も抜く時はとことん抜きます。

腑抜けになります。笑

 

そうでもしないと身体から音楽が抜けてくれません。

 

 

メリハリを大事に、

音楽を楽しんでいきましょう!

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

ありがとうございました。