皆さんこんばんは!

 

今日はめちゃくちゃ寒かった!!!

帰りの自転車死ぬかと思いました!!!

 

手袋してても手がカチカチ。

冬はやっぱり辛いですね。

 

 

さて。

昨日私は

「竹原ピストルさん」のライブに行きました。

 

CMなどでもかなり流れているので

知っている人も多いと思います。

 

代々木第一体育館で

アコギ1本でやり倒してました。

 

一言。

 

すごすぎる。

 

 

何がすごいかというと

 

圧倒的な声量と

歌詞の力。

 そしてアコギの力強さ。

 

歌と一体化したアコギは

まるで生きているかのように

音に抑揚をつけ

私の心に突き刺さりました。

 

歌詞もまた

歳を経てきた私にとって

 

時には考えさせられ、

時には勇気づけられ、

時には涙し

時には笑える

 

アコギと歌だけというスタイルで

歌が本来持つ力を

再確認させられました。

 

私は基本的に

歌にも楽器にも魂を込めます。

 

その魂が

心に届き、

心を動かすと思っています。

 

まさに今回のライブは

心の奥まで動かされました。

 

それと同時に

やっぱり歌とギターが好きだと思いました。

 

好きなことはやめてはいけない。

 

そう思いました。

 

 

私はピストルさんみたいにはなれないけど

歌もギターもやっぱり続けていきます。

 

終演後ピストルさんに

絶対やったほうがいいと言われました。

 

好きなことは死ぬまでやめない。

 

 

そう心に誓う日でした。

 

 

今年もあとわずかですが

残りもがんばります!

 

それでは今日はこの辺で。

 

ありがとうございました。