みなさんこんにちは!!!

 

今日は久々しっかりと休みが取れるので

朝からのーんびりしてみました。笑

 

いわゆる寝坊し、

適当にお昼ご飯を食べ、

ぼーっとする。

 

いいですねぇ。

 

そしてこれから夕方はランニングします。

 

ランニングはリフレッシュ効果絶大なんです!!

 

休みの日こそ走る!です。

 

 

さて今日は

「歌詞」について。

 

大まかな曲作りには

歌詞を持つ曲と、歌詞を持たない曲があります。

 

BGMやインスト系の曲は歌詞がありませんが、

誰かが歌う楽曲には歌詞があります。

 

私は今までは歌詞を書くということはしなかったのですが、

作家業を行う上で

歌詞を書かなければいけないことがあるので

ここ一年は多くの歌詞を書きました。

 

そこで思うことは。

 

「歌詞って本当に重要で難しい!!!!!!」

 

です。笑

 

大抵の楽曲はおおよそ5分以内に収められています。

その中で、

話の始まりから終わりまで

歌詞によってストーリーを作ります。

 

歌えるメロディーに対して

歌詞の文字数はかなり限られているため、

 

小説のようには当然書けません。

 

そんな制約の中ストーリーを作るのは本当に大変です。。

 

さらに、

良いストーリーだったとしても、

それがメロディーにハマるかどうか。

 

もしハマらなければ

ハマる言葉に変えないと歌えません。

 

これは本当に難しいです。

 

たまたま今

GLAMOROUS SKY」という中島美嘉さんの曲の歌詞を見て

すごいなと思いました。

 

サビの歌詞が切ない。

 

NANAという漫画を読んだことがある方であれば

この歌詞がわかるかもしれませんが、

 

歌のメロディーと歌詞が相まって

とても切なく聞こえてきます。

 

この曲とっても好きで

HYDEさんが作るメロディが秀逸です。

 

それにこの歌詞が乗っていることで

グッと曲がNANAの景色を出します。

 

文字数が多くないのがまたすごい。

 

 

私もこんな素敵な歌詞とメロディーを作れるよう、

日々作曲を頑張ります!!!!!

 

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

ありがとうございました。