皆さんこんばんは!

 

昨日の雨から一転、

今日は暖かく気持ちいい天気でしたね!

 

この季節もあっという間に過ぎてしまうので

今秋の空気をしっかりと吸い込んでおきます。笑笑

 

 

さて。

 

今日は「湿度」について。

 

皆さんは湿度気にしてますか?笑笑

 

湿度が高くなればジメジメし

湿度が低くなればカラカラになってきますが、

 

楽器においてもこの湿度管理は大事なんです。

 

 

例えばギター。

 

ギターは木材で作られているので、

湿度が低くなれば木の中の水分が減っていきます。

 

あまりにも乾燥してくると

カラカラになった木材は割れたり歪んだりします。

 

怖いですね〜。

 

大事なギターのボディが割れたりしたら

涙を流すどころの騒ぎではありません。。

 

また逆に、

湿気が多くなりすぎると、これもまたボディの歪み、ネックの歪みを

引き起こします。

 

じゃあどうすればいいの?

というと、

 

「人間が過ごしてて快適な湿度にしておく」

 

ことが大事です!

 

ギターも木材であり、呼吸をしています。

乾燥し過ぎず、湿気すぎず

過ごしていて気持ちの良い環境であれば

ギターも喜びます。

 

人もそうですね。

 

湿度が低ければ喉が乾燥してイガイガしたり

湿度が高ければ湿気で不快になります。

 

そのため、目黒の教室も

湿度計によって湿度を毎日チェックし、

上がってくれば除湿機を、

下がってくれば加湿器を動かします。

 

湿度が管理されていれば、レッスンも快適です。笑笑

 

これからの季節は乾燥していきます。

 

ギターも人も乾燥は敵です!!

ウイルスや菌も乾燥を好みます。

 

しっかりと加湿器で湿度を上げて

風邪などひかないようにしていきましょう!!!

 

それでは今日はこの辺で。

 

ありがとうございました。