皆さんこんにちは!!!

 

今日は日曜日ということで

皆さんゆっくり休めてますか??

 

 

私は休みたいところですが、

ライブに向けて採譜作業です。笑

 

まあでも

日頃の作曲作業とは違い、

 

他の人の曲を聴いたりしながら

音符やコードを拾う作業なので

 

リラックスしながらできます。

 

これも私にとってはもはや休息です。笑笑

 

 

さて、

こういった採譜作業って

実際どんなことをやっていると思いますか?

 

本来の採譜は

音符をちゃんと拾ってそれを

楽譜にきちんとした音符で書いていきますが、

 

ポップスなどでそこまで指定がない場合、

コード進行だけを拾っていきます。

 

コードを追いかけて

あとは自分の好きなように弾くスタンスです。

 

これはどういった演奏を求められるかによりますが

 

完全に再現してほしいという場合は

完全な楽譜を要します。

 

多くの場合は、

オリジナルとは多少異なってもいいので

 

「いい感じで!!」弾いてください!!!

 

が多いです。笑

 

今回はライブの採譜であり

ある程度自由度があるので

 

コードだけを拾って好きに弾こうと思っています。笑

 

 

で、

どうやってコードを拾うかというと

耳コピというやつです。

 

曲を聴いて

コードを一つずつ拾っていきます。

 

すごーくめんどくさく感じる方もいるかもしれませんが、

実はそんなに難しくはありません。

 

ポイントは

 

・その曲のキーを把握できるか?

・そのキーでのダイアトニックコードがわかるか?

 

になります。

 

これはレッスンで詳しく教えていますが、

この2つがわかれば、

使うコードが限定され、

簡単にコード進行が読み取れるようになります。

 

音楽って

こうしたちょっとした知識を得ているだけで

理解できる幅がとっても広がるんです。

 

こんなことをレッスンで楽しく理解し、

ギターもどんどん弾けるようになると

 

音楽が本当に楽しくなるんですよ!!!!

 

5曲分の採譜を今やっていますが、

どの曲も楽しいですよ!!

 

もう少し頑張ります!

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

ありがとうございました。