みなさんこんにちは。

 

今日は雨で寒いですねぇ。

 

本日はやっと休めると思ったら・・

 

どさどさっと作家仕事が来ました。。

嬉しいことですが。笑

 

 

さて。

 

昨晩は作家事務所の忘年会に顔を出したのですが、

いやー、

いろんな人たちがいます。笑

 

意外というか初めて知ったのが

作家さん達、

みんな若い!!!!!

 

です!

 

 

私より上の年齢の方いたのかなぁ。。

というくらい

若いパワーが溢れてました!!

 

そして男女比率も若干男性が多いくらい。

 

作家に男女の差はありませんね!!!!

 

そんな方々と

作曲のいろいろなお話や

DTMのお話などもできて

とても有意義な時間でした。

 

 

作家としての仕事は

本当に多種多様です。

 

こんな音楽まで作るの?

 

とか、

 

え?明日までに曲仕上げるの??

 

なんて無茶なことも多々あります。笑

 

 

でも

皆さん元気にやっています!!!

 

それはなぜか。

 

それは

 

「音楽が好き」だからですね!!!

 

好きじゃなければ確実に続かない仕事です。

 

1曲を完成させるのに

本当に精神もすり減るし、

ぐったりします。

 

それでも

完成した時の喜びは

なんとも言えない感動的なものがあります。

 

 

さて、

職業作家になるための条件について。

 

最近の作家業は

DTMは必須です。

 

なくてもできるかもしれませんが

おそらく圧倒的に仕事量が減ります。

 

 

それもふまえ私が考える必要条件としては

 

DTMで曲が作れること

・何か一つでいいから楽器を弾けること

・他の楽器の知識を得ていること(仕組みや音がわかること)

・適当でもいいから歌詞が書けること(歌曲の場合ですが)

・ある程度の完成度まで音源を作れること

・音楽が好きなこと

・最低限の音楽理論を知っていること

・曲を作るスピードがある程度速いこと

 

あたりでしょうか。

 

この中で6個以上○があれば

作家としての基準はクリアしていると思います。

(完全に個人的な主観です。笑)

 

 

特に最近の傾向としては

ある程度完成された楽曲じゃないと勝負できません。

 

つまり、

DTMによるある程度の編曲も込みでの作曲評価となります。

 

 

これらを一人でできること、

もしくは何かの楽器だけ演奏者に弾いてもらうとかでもいいので

音源を作れることが必要です。

 

ハードルは高いかもしれませんが、

練習すればDTMである程度の楽曲にすることはできます。

 

練習するかどうかです。笑

 

 

私もまだまだ勉強の途中ですが、

もっともっとクオリティの高い楽曲を作れるよう

日々頑張っていきます!!!

 

ご興味ある方は

一度体験レッスンで話だけでも聞きに来て下さいね!!!!

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

ありがとうございました。