みなさんこんにちは。

 

台風により

大きな被害が全国各地で広がっていますね。。

 

こちら目黒教室も

土曜日台風直撃の日は

全てのレッスンを中止にしました。

 

私の地元福島でも

大きな水害が発生しています。

 

震災もそうでしたが

また被害が出ているのを見ると

心が痛いです。

 

一刻も早い復旧を願っています。

 

 

 

さて

そんな台風の日、

自宅作業とともに

 

とある漫画を読みました。

 

アニメ化もされている

 

「この音とまれ」

http://www.konooto-anime.jp/

 

という作品です。

 

高校の部活で

「箏曲部」のお話なのですが、

 

久々漫画で涙してしまいました。。。

 

この漫画には

 

・音楽とは何か?

・なぜ音楽をするのか?

・複数人数での音楽のあり方

・音への考え方

 

など

 

音楽をする上で大事なことが

たくさん書かれています。

 

私自身も

忘れかけていた気持ちや

音楽に対する姿勢を

 

この漫画で思い出すことができました。

 

 

楽器を奏でる、

音楽を演奏するにあたって

 

大事なことは

 

「伝える気持ち」

 

 

なんですよね。

 

 

楽器でも歌でも同じですが、

 

その曲で

 

・何を伝えたいのか

・伝えるためにはどうすればいいのか?

・どんな人に聞いて欲しいのか

・自分がどうなりたいのか

 

など、

 

ただ演奏するだけではなく

 

そこに気持ちを乗せること。

 

これが重要なんです。

 

 

言葉では伝えにくいですが、

この漫画では

 

そういった音楽の本質が

しっかりと描かれています。

 

 

楽器の種類は

なんでもいいんです。

 

気持ちです。

 

 

 

この漫画のように

こんな気持ちで青春時代を過ごしたら

 

一生の財産になるよなぁ。

 

 

しみじみ読んでしまいました。笑

 

 

そして

仲間で一つの音楽を作り上げること。

 

この素晴らしさを再確認しました。

 

バンドでもそうですが、

 

同じ気持ちを持った人たちが

同じ曲を演奏し

 

それを伝えること。

 

本当に難しいことだけど

本当に素晴らしいことなんです。

 

 

当然そのためには

努力も覚悟も必要です。

 

でも

それでもやりたいことがあるなら

やれるんですよね。

 

 

みなさんもぜひ読んでみてください。

 

音楽への向き合い方、

音への気持ちが変化していくかもしれません。

 

私も今

清々しい気持ちです。

 

すっかり秋らしくなり

寒暖の差も出てきました。

 

みなさんも

体調に気をつけながら

 

音を楽しんでくださいね!!!

 

それでは今日はこの辺で。

 

ありがとうございました。