皆さんこんにちは!!

 

昨日今日と雨で寒いですね!!!

 

一気に冬到来の気配で

四季の移り変わりを感じますねぇ。

 

 

さて。

本日は

「音楽レッスンの目的」

 

についてです。

 

 

私がレッスンを行なっている目的は

 

ズバリ。

 

 

「音楽に触れる人、音楽を理解する人を一人でも多く増やす」

 

 

ことです。

 

 

音楽産業はこの10年〜20年の間

大きな変化がありました。

 

それは何か。

 

CDがメインだった音楽を聴く媒体が

配信やストリーミングに移行したことです。

 

これにより

今までCDの売り上げが減少し、

音楽産業全体の収益性が減少しました。

 

 

この流れの中で

音楽に触れる人、音楽を聴く人の絶対数が減ったように感じます。

 

音楽は素晴らしいです。

 

ときには人を助け、

ときには人をつなぎ

色々な場面を彩り

ときには生きる糧にさえなり得ることもあります。

 

そんな音楽に触れる人、理解する人が

減って欲しくないんですね。

 

 

もっと言えば、

もっともっと音楽を理解してほしい

音楽を作る人、演奏する人を知ってほしい

そしてどうやって音楽ができているのかを知り、

深く音楽に関わってもらいたい。

 

そんな思いがあります。

 

そのためには

こうしたレッスンを通して

 

楽器の弾き方や曲の作り方、

実際にライブでの実演方法や業界の仕組み、

などなど

 

音楽全般に関することを広めていきたい。

 

 

そんな風に考えています。

 

 

私自身も、

レッスンだけでなく、

作曲・編曲などの作家仕事に加え

実際にギターを弾いたりする実演も行い

 

音楽を伝えていくことはやめないつもりです。

 

 

色々な思いはありますが

レッスンも音楽ももっともっと頑張りたいと思います!!

 

みなさんも

音楽をより身近なものとして

理解していただけると嬉しいです!!

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

 

ありがとうございました。