みなさんこんにちは!!

 

昨日はとっても気持ちのいい秋晴れでしたが

今日は雨。

 

秋は雨が降るたびに寒くなります。

なんだかモノ悲しい気もしますが

そんな秋が好きです。

 

 

さて本日の生徒さんのお話。

 

 

アコギで弾き語りをやりたいということで

課題曲を練習。

 

弾き語りの難しさは

ギターと歌を同時にやらなければいけないことです。

 

ギターに集中すれば歌がおろそかになり、

歌に集中すればギターのコードを忘れたり・・・

 

とまあ難しいです。笑

 

 

本日の生徒さんは

 

ギターを弾きながら歌うと、歌の音程が下がってしまう。

 

という状態。

 

これを改善するために

まずは歌だけで音程をとる練習。

 

歌の時点でも音程が下がる部分があるので

 

徹底的に下がらないような練習方法で行います。

 

その結果歌だけの場合は

音程下がらずに歌えるようになりました。

 

 

歌の音程が下がってしまう方も

本当は音程が取れないわけではないんです。

 

音を取る意識をしながら歌えるか

楽器の音と声を合わせるという意識があるかで

だいぶ変わってくるんです。

 

その後ギターと合わせて練習。

 

ギターに集中した部分はやはり下がる。

 

ここからの課題は

 

歌に集中できるくらいギターを完全に弾けるようにすることです。

 

そうすれば

練習した音程を外さない歌い方ができるはずですね!

 

弾き語りもすぐにはできません。

 

ある程度のギターと歌の練習が必要です。

 

でも、

その練習すら楽しくやれれば、

辛いこともないんですよね。

 

ギターにはそういう惹きつける魅力があります!

 

弾いてるだけで楽しい。

歌ってるだけで楽しい。

 

それが音楽ですよ!!

 

 

ということで、本日もレッスンがんばります!

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

 

ありがとうございました。