みなさんこんにちは。

 

せっかく秋晴れが来たと思ったら

本日はどんより雨模様です。

 

なかなか気持ちよい晴天は

続いてくれませんね。。。

 

 

さて。

 

10/28のレッスン

 

全くのギター初心者からスタートのレッスン生の方が

コードはある程度押さえられるようになり、

メロディのフレーズ練習へ。

 

初心者の方がギターでメロディを弾くのって

本当に難しいことなんです。

 

 

どうしても最初メロディを弾くと

一音一音がプツプツと切れるように聞こえてしまいます。

 

歌でイメージしてもらうと

 

メロディを歌うと当然ですが、

全ての声が繋がって聞こえますね。

 

仮に歌がプツプツ音程ごとに切れてしまうと、

聞いていても気持ちいいものではなくなります。

 

 

そこでレッスンで音が途切れないように

弾き方を変えていきます。

 

プツプツ音が途切れる原因を説明し弾き方を変えると、

音が少し繋がるようになりました。

 

音が繋がると、きちんとメロディとして聴こえてきます。

この瞬間が嬉しいんですよね。

 

やっとメロディとして音が鳴った。

 

私も初めてギターを弾いた時なんて

音がまともに鳴るなんて思えなかったですよ。。笑

 

でも音が繋がってくると

どんどん弾くのが楽しくなります。

 

 

ギターも歌と同じです。

 

メロディで「歌う」楽器なんです。

 

時には伴奏を弾いたり、

時にはメロディを歌ったり

時にはリズムを刻んだり。

 

色々なことができるんです。

 

 

こうしてどんどんみなさんが弾けるようになることは

とっても嬉しいことです。

 

 

もしギター弾きたいけどどうしようか迷っている・・

なんていう方は

体験レッスン受けにきてくださいね!!!!

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

ありがとうございました。