みなさんこんばんは!

 

今日は昨日に引き続き

本当に暖かかったですね!!!

 

おかげで花粉が飛び始めており、

目がかゆーくなってきました。。

 

春が来るのは嬉しいですが、

花粉だけは飛ばないでほしいですね。。。

 

 

さて。

 

本日は

 

AI vs 人間」

 

について。

 

みなさんもご存知の通り、

現在いろいろな場で

 

AI=マシーン

 

こちらがどんどん導入されており、

いろいろな仕事でAIが活躍しています。

 

音楽の世界でも

このAIが徐々に現れてきました。

 

勝手にフレーズを作り出すソフト

作った音を自動で調整してくれるソフト

歌ったメロディを自動で調整するソフト

出来上がった曲を自動でマスタリングするソフト

 

などなど

もはや勝手に作曲できちゃうんじゃないの?

 

というところまで来ています。笑

 

 

私もこういったAIソフトは使っています。

 

なぜかというと

とっても楽だからです!!!!

 

通常數十分かかるような処理を

ものの数十秒で終えてしまうので

 

はっきりいって

時間効率は飛躍的に上がります!!!

 

 

問題は

 

「勝手に作曲しちゃんじゃないの?」

 

というところです。

 

実際、

フレーズを自動で作るソフトもありますし、

なんなら勝手に曲の流れを作るものも存在します。

 

しかし。

 

AIが唯一解析できないポイントがあります。

 

それは

 

「どうしたら人が感動するのか?」

 

です!!!

 

 

人が聴いて心が動かされる、

感動して涙を流すような音楽は

 

おそらくAIには作れないんです。

 

 

なんとなくの音楽ならおそらくAIでも作れます。

 

しかし、

音楽の本質は

聴いた人が心から良いと思うこと、

そして曲から別世界を感じ感動し、

時には涙することもあること。

 

これが音楽の素晴らしさだと思っています。

 

 

ここはおそらく

しばらくは人間でしかできないと思います。

(もしかしたらこれもAIができるようになるかもしれませんが・・)

 

なので、

私のような作曲をする人間は

しばらくは必要であると思っています。

 

 

こういったことからも

私は人の心に響く音楽を作っていこうと思っています!!

 

まだまだ作曲の道は途中段階ですが

精一杯頑張ります!!!

 

それでは今日はこの辺で。

 

ありがとうございました。