こんにちは。

夏のようにあったかい季節になってきました!

寒いのが苦手なので
本当に嬉しい!!!

梅雨が来るまで
日の光を浴びまくります!!!

 

さて。

今回は先日放送された

NHKラジオドラマ「帰り来るもの」についてです。

 

こちらのラジオドラマの音楽全般を
担当させていただきました。

ラジオドラマというもの自体、

この依頼を受けて初めて知りましたが

 

これがとてもいいんですよね。

 

通常の映像ありのテレビドラマや映画は

目で見たもので世界が決まります。

 

ある意味その目で見た世界に限定されるわけですが

 

ラジオドラマの場合、
景色や人物など、

 全てが自分の想像で作られていきます。

 

各々が見る景色でドラマが進む感覚が

小説と似ていてとてもいいんです。

 

そして、

その景色をよりイメージしてもらえるように

音楽をシーンごとに制作していきました。

 

 

地元福島の桜や
子供の頃歩いた川沿いなど

 当時を思い返しながらの音楽制作は

僕にとっても
地元を思い出す良いきっかけになりました。

 

 

地元福島は

海も山もあり、

桜もきれいに咲き、

自然豊かで本当にいいところです。

 

 

テーマソングは

そんな地元への思い、

あの頃の景色をもう一度見たい、

そんな気持ちを込めて作りました。

 

 

皆さんも

思い出の場所や

青春時代の風景や記憶など

 

思い出しながら聴いてもらえると

嬉しいです。

 

 

27日まで

聴き逃し配信しているので、

ぜひ聴いてみて下さい〜!!

 

https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/detail.html?p=0058_01

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

 

ありがとうございました。