daisuke hasegawa

Daisuke Hasegawa

初めまして。「Daisuke」と申します。

Aqua Timezのギターとして約15年間活動してきましたが、2019年より「作曲家」「編曲家」として新しく活動を開始し、それと同時に音楽レッスン業務を始めることになりました。

自身のメジャー経験や作家としての音楽経験を活かし、これから音楽活動を始める方、音楽で伸び悩んでいる方、音楽でプロを目指す方への手助けをできればと思っています。

通常の音楽レッスンでは、ギターならギター、専門分野であればそれに特化した内容のレッスンが多いですが、こちらでは音楽に関わることを総合的にレッスンすることを目標としています。

例えばシンガーソングライターの方が、ギター弾き語りでギターも作曲も編曲もできるようになりたいなどもOKです。

もしくは音楽初心者の方が、漠然と何かを表現したい。そのような方に楽器レッスンや作曲レッスンを行うことも可能です。

また中上級者の音楽経験者の方が、現状の活動において悩んでいるポイントを見出し、それを音楽的視野から解消していく、そんなこともしていければと思います。

私がバンド経験や創作活動において得た経験に基づき、作曲・編曲・DTM(パソコン音楽制作)、ギター、その他音楽における理論などを教えていきます。

少しでも音楽で向上したい、もしくは悩みを解消したい方は、ぜひ当レッスンを受講していただればと思います。

プロフィール

daisuke hasegawa

Daisuke Hasegawa

幼少期5歳よりピアノを習い始め、13歳よりシーケンサーによる作曲を始める。
それと同時にドラムをスタート。
14歳で兄の影響でギターを始める。この頃よりX JAPANのコピーバンドをスタートする。
16歳の時、METALLICAのコピーバンドを結成。地元のバンドコンテストで優勝する。
この頃からいくつかのバンドでギター・ベース・ドラムを担当。
中央大学へ入学後、軽音楽サークルへ入部。多ジャンルの曲をコピーし、色々な奏法を習得していく。
2003年 Aqua Timezへ加入。ギターとシーケンス(打ち込み系)を担当する。
2003年、2004年と「新星堂バンドコンテスト」で2年連続関東大会優勝。
2005年「空いっぱいに奏でる祈り」をリリース。以降、メジャーデビューを経て13年間バンド活動を行う。
バンド活動において、ギター以外にも作曲・編曲なども担当。更にはAqua Timez以外の音楽活動も行う。
2018年11月、ラストライブを横浜アリーナで行いバンドを解散。
以後、作曲編曲、DTMやギターなどのレッスン業務を開始。

作曲 編曲 ギター参加作品

2006年 DD1 アルバム「DESTINY」編曲担当
2006年 EBIS「線香花火」作編曲&ギター担当
2010年 洋楽カバーイベント「LEGEND OF MASTERPIECE」へ参加
2014年 金木和也「Lucky」編曲&ギター担当
2016年 トミタ栞「ぽーい」編曲&ギター担当